濃い目の毛がコンプレックスだった小学生のころ

この記事は、30代、40代の主婦の方からの寄稿文です。

うちには2人の息子がおります。
年中さんと、もうすぐ3歳のやんちゃ盛りです。
今日、いつものようにお風呂に入っていた時に、ふと長男の背中を見たら、
なんだか次男に比べて、背中の毛が若干濃いような気がしました。
シャワーを背中にかけると、その背中の毛にシャワーの跡が筋になって残る感じ(笑)。
なんか、嫌なところばっかり似てしまうものですね。

温泉ではしゃぐ子供

というのも、私も背中の毛が結構濃い目だから…。
まぁ息子は男の子ですし、私みたいに深刻に悩むことはないとは思いますが。
私は、小学生のころから背中の毛がコンプレックスで、
特にプールの授業とか最悪でした。
できる限りのウソをつきまくり、なんとかしてプールを休む方法はないかといつも考えていました。
私の進学した高校は、3年間しっかりプールがありましたが、
もう単位を落とすギリギリまで授業を休みました。
ワキとか腕とかなら、なんとか自分で処理できるけど背中は無理ですもんね。

そんな苦い思い出を思い出してしまいました。